結婚祝い・お誕生日祝い・送別に寄せ書きを。オンライン寄せ書きyosetti(ヨセッティ)

オンライン寄せ書きyosett

よくある質問

←よくある質問トップ

ヨセッティの基本的な使い方

ヨセッティ(yosetti)とは

ヨセッティは、ウェブ上で「寄せ書き」を集めて相手にお届けするオンラインサービスです。
オンライン上で簡単にみんなのメッセージを集められるので、たくさんの人の気持ちを一度にお届け先へお届けすることができます。
ヨセッティでは寄せ書きの台紙(テンプレート)をたくさん用意しています。 単純なテキストではなく、華やかなメッセージをギフトとしてお届けしてみませんか。

どこまで無料で利用できるの?

寄せ書きを作ったり、寄せ書きをWebでお届けする場合は利用料はかかりません。
寄せ書きをプリントしたり、PDFデータをダウンロードする場合は購入料金がかかります。

『メンバー』とは何ですか?

寄せ書きの参加者のことを「メンバー」といいます。 メンバーはログインすると写真をデコを含むフル機能で書き込みいただけます。 ログインなしでの書き込み(ワンタイムメッセージ)の場合、写真とデコの機能はご利用いただけません。

『幹事』とは何ですか?

寄せ書きを最初に作成した人のことを「幹事」といいます。 「幹事」は、寄せ書きの基本情報を編集したり削除したりといったような、寄せ書きを管理する権限を持ちます。
一度幹事になるとその権限を他の人へ変更することはできません。

『幹事ページ』とはどこですか?

幹事ページは幹事のみが見ることができる寄せ書きごとの編集ページトップです。

通常は、ヨセッティにログインした後に自分が参加されている寄せ書きの一覧ページが表示されます。
その一覧ページに表示されているリンクをクリックした先が各寄せ書きの幹事ページトップになります。

『幹事コンシェルジュ』とは何ですか?

寄せ書きの幹事の皆様をサポートするサービスとなります。 コンシェルジュは幹事の寄せ書きの幹事ページからご利用いただけます。
「困った!わからない!」といったことがあれば、いつでも気軽にコンシェルジュにお問い合わせください。

『寄せ書き1枚当たりの最大人数』とは何ですか?

寄せ書きの1枚当たりの最大人数とは、1枚当たりに書き込みができる人数です。
この人数を超えると寄せ書きの枚数が自動的に増えます。
※寄せ書きの基本情報編集にて、自動的に増えない設定にすることも可能です。

寄せ書きのメッセージを非表示設定にしたい

非表示に設定にした場合、メッセージを確認することができるのは幹事のみとなります。
非表示設定をしている場合の寄せ書きの見え方の例
  • ※お届け相手の写真や、メインのタイトルは非表示設定になりませんのでご注意ください。
非表示設定の設定方法
以下の方法で寄せ書きのメッセージを非表示にすることが出来ます。
寄せ書きの新規作成時に非表示設定をする
寄せ書き新規作成の画面で「メッセージ非表示機能」をONにしてください。
募集中の途中から寄せ書きを非表示設定をする
1.幹事ページの基本情報を編集するのボタンをクリック。
2.「メッセージ非表示機能」をONにして設定を保存してください。
※すでに寄せ書きが締め切られた状態の場合は基本情報を編集するのボタンが表示されませんので、一度募集状態に戻してから設定をしてください。

幹事がメンバーの代わりにメッセージを代筆することは出来ますか

はい、可能です。
寄せ書きの幹事ページにある代筆でメッセージを追加するのボタンから代筆メッセージを追加する事ができます。
全てのメッセージを代筆で追加し、寄せ書きを完成させることも可能です。

代筆の場合、以下の機能がご利用いただけます。
  • メッセージに表示する写真のアップロード
  • フォント色の設定
  • フォントの種類の設定
※代筆の場合、デコレーションの設定はできませんのであらかじめご了承くださいませ。

メッセージの文字数が「140」文字の場合、英語だと何文字入力できますか?

メッセージが140文字まで書き込める寄せ書きの場合は、英語でも140文字になります。
スペースや記号も1文字としてカウントします。
(半角・全角は問いません)
例:「りんご」
→3文字でカウントされます。
例:「apple」
→5文字でカウントされます。
※なお、メッセージの最大入力文字数は寄せ書きのテンプレート(デザイン)によって異なります。

自分が書いたメッセージを編集(修正)したい

下記の方法で自分が書き込んだメッセージの編集が可能です。
ヨセッティにログインした状態で書き込んだ場合
ヨセッティにログインして、該当の寄せ書きの参加ページ内の自分のメッセージを書き直すからメッセージを編集してください。
※もしやり方がわからない場合は、該当の寄せ書きの幹事にメッセージの編集を依頼してください。
ログインなし書き込みで書き込んだ場合
ログインなし書き込みの場合は編集が出来ませんので、削除用パスワードを使って元のメッセージを削除してください。そして、その上新しくメッセージを書き込んでください。
※もしやり方がわからない場合は、該当の寄せ書きの幹事にメッセージの編集を依頼してください。
※寄せ書きが締め切られた後は自分では編集が出来ませんので、該当の寄せ書きの幹事に編集を依頼してください。
関連するよくあるお問い合わせ

自分が書いたメッセージを削除したい

下記の方法で自分が書き込んだメッセージの削除が可能です。
ヨセッティにログインした状態で書き込んだ場合
ヨセッティにログインして、該当の寄せ書きの参加ページ内の自分のメッセージを削除するからメッセージを削除してください。
※もし削除の方法がわからない場合は、該当の寄せ書きの幹事に削除を依頼してください。
ログインなし書き込みで書き込んだ場合
書き込み完了時に発行された削除用パスワードを使って削除してください。
※もし削除用パスワードを忘れた場合は、該当の寄せ書きの幹事に削除を依頼してください。
※寄せ書きが締め切られた後は自分では削除が出来ませんので、該当の寄せ書きの幹事に削除を依頼してください。
関連するよくあるお問い合わせ

寄せ書き自体を削除したい(幹事のみ)

以下の手順で寄せ書きの削除が可能です。寄せ書きを削除できるのは幹事様のみです。
  • ①yosettiにログインする
  • ②該当の寄せ書きの幹事ページに移動する
  • 基本情報を編集するのボタンをクリック
  • ④ページの一番下にあるこの寄せ書きを削除するのボタンをクリック
一度削除した寄せ書きのデータの復元は一切できませんのでご注意ください。

寄せ書きの公開範囲は指定できますか?

寄せ書きは、検索などにはヒットしませんが、寄せ書きのURLを知っている人であれば誰でもアクセスすることができます。

もし寄せ書きのURLを知られたくない人に知られてしまった場合は、幹事は寄せ書きのURLをリセットすることができます。リセットする方法は、寄せ書きの「寄せ書き基本情報編集」ページの一番下にある寄せ書きの公開アドレスを変更するをクリックしてください。
一度リセットを行うと既に寄せ書きに参加しているメンバーは、寄せ書き一覧からその寄せ書きを見ることが出来ますが、招待メールなどに記載されたURLなどからはアクセスができなくなりますのでご注意ください。